旅するヒトコトヤ〜国立・谷保さんぽ

電車に揺られれば、お出かけも小さな旅。
三鷹から、中央線と南武線を使って、国立・谷保(やほ)に行ってきました。

じっくりとおじゃまするのは、初めての谷保。
まずは、南武線谷保駅を南に歩いて、谷保天満宮(やぼてんまんぐう)にお参り。
東日本最古の天満宮・関東三大天神。交通安全祈願発祥の地、とのことです。
カッコイイ鶏さんにも会えました。
コンニチハ☆

お参り後、谷保天満宮から少し歩いて、お友達のみおさんの待つ「やぼろじ」「つちのこや」へ。
「やぼろじ」とは・・・
「つちのこや」とは・・・
とても良いお天気に、お庭の木々も嬉しそう。
池には小さなメダカも泳いでいました。
おじゃまします。
玄関には、色々な楽しいお知らせが置いてあります。
11時のopenを前に、少しずつ親子連れの方々が集まり、
お昼どきには、賑やかなかわいい笑顔でいっぱいになりました。
お友達と打ち合わせを終え、
この日の「玉ちゃんのつちのこ弁当」を、お庭でいただきました。
同じテーブルでご一緒した方が、繋がっていたり、和やかで嬉しい楽しいランチタイムを過ごすことができました。

「やぼろじ」「つちのこや」にもほど近い場所にある、
「くにたち はたけんぼ」にもおじゃましましたよ。

羊のアマエルさん、コンニチハ☆
ジャックとダンディというかわいいお馬さんや、烏骨鶏もいます。
広い広い空が広がります。
足元にはツクシも顔を出していました。
はたけんぼオープンデーには、多くの家族連れで賑わうそうで、楽しいイベントも色々開催されているそうですよ。
「くにたち はたけんぼ」のお知らせをチェックしながら、是非訪れてみてください♪

「やぼろじ」「つちのこや」さんを後に。
路地を歩いて、
上質な暮らしの品々を取り揃えご紹介されている「musubi」さんにおじゃましました。
お友達のみおさん、店主のまきさんとおしゃべりも弾みます♪
「musubi」さんのFacebookページ
そして、国立富士見台団地内へ。
商店街などの他に一橋大学の学生さんたちが地域のNPO団体のみなさまと運営する国立のコミュニティ活動の場などがあります。
こちらには、新しく「クミタテ工房」さんが新しくopenするそうです。
楽しみ、楽しみ☆

JR国立駅近辺から南にまっすぐおりた谷保エリアは、まちと田舎がうまく混ざり合い、自然とともに柔らかくしっかりと人が繋がり、日々の重なりを感じられる、ほっこり素敵なエリアでした。
お会いできたみなさま、ありがとうございました!


ヒトコトヤ hitokotoya

日本全国の魅力ある人(ヒト)と 品・出来事(コト)をヒトコト添えてお届けします。 ヒトコトヤセレクト商品の販売、ヒトコトヤ企画のワークショップ・イベント開催も展開中

0コメント

  • 1000 / 1000