ICU留学生インターンシップ日記(10/1・2日目)

インターンシップ2日目10/1は、
日本のローカルフードを食すため、
三鷹市と調布市の境、
仙川にあるお好み焼き店「みっちゃん仙川本店」さんにおじゃましました。

お店の前にて。
広島出身の河原店長の手さばきをしっかり見つめる2人。
キャベツたっぷり、山盛りです。
華麗な手さばき‼︎
食べやすく切り分けてくださいました。

いただきます!!

今回は「名物」という、餅入り・イカ天入りのメニューをいただきました(o^^o)
熱々を美味しくいただいたあとは、インターン生のカディラさん、シルヴィアさんからの質問です。

広島のお好み焼き店を東京ではじめられたきっかけ、広島で食べられている「本物のお好み焼き」への河原店長のこだわり、などを伺いました。

河原さん、ありがとうございました‼︎

「お好み焼き」は彼女たちには、違和感なく美味しく取り入れられるメニューのようで、また機会を作って食べてみたい!とのこと。
自分なりにカスタマイズできるのも、魅力のうちの一つのようです。

「お好み焼き」には、今回食した広島のお好み焼きと、大阪(関西)のお好み焼きがあること、「お好み焼き」のルーツも諸説あるほど、愛されているがゆえに双方出身者にはこだわりの強いメニューであることもお伝えしました。

日本各地にあるローカルフード、ソウルフードである「郷土料理」を通じて、
その料理が生まれ育った「まちの個性」に興味を持っていただければと思っています。

その後場所を移し、
今後のスケジュール確認や京王線仙川駅付近を散策し、本日のインターンシップは終了。

カディラさん、シルヴィアさん
おつかれさまでした!

次回もよろしくお願いします☆




ヒトコトヤ hitokotoya

日本全国の魅力ある人(ヒト)と 品・出来事(コト)をヒトコト添えてお届けします。 ヒトコトヤセレクト商品の販売、ヒトコトヤ企画のワークショップ・イベント開催も展開中

0コメント

  • 1000 / 1000