ICU留学生インターンシップ日記(10/12・4日目)

蒸し蒸しとした暑さが残る本日、
三鷹から日比谷に移動いたしました。

日比谷公園にて。

本日の目的地は、
こちらの日比谷公園に隣接する
「市政会館」に所在いたします、
広島市役所の出張機関、
「広島市東京事務所」です。
「市政会館」は、「日比谷公会堂」と背中合わせのとても重厚な建物です。
地下鉄内幸町が最寄りの駅となります。
東京事務所で勤務されている広島市役所職員の方々(平山次長、岩本さん、武田さん)に、主に広島市として取り組まれている「観光行政」についてお話を伺いました。
和やかな雰囲気の中、お話をはじめてくださいました。
実際の観光パンフレットや、地図、リーフレットをもとに、「広島市のおすすめスポット」や、「今の広島」について語っていただきました。
広島市は平和都市として国内外問わず多くの方から認識のあるまちとはいえ、観光客の多くが滞在型ではなく通過型となっている現実についてお話くださいました。


また、最近は広島市としてだけでなく、広島市を中心とした広島県北部の市町や山口県の一部を取り込んだエリアでの連携を強化されているというお話も伺いました。
お話を伺いながら、留学生の二人からも、
「過疎化についての対策などは?」
「訪れる方には何を期待しますか?」など、いくつも積極的な質問をさせていただき、
その都度丁寧にお答えをいただくことができました。

最後に平山次長から
「広島を選び訪れて下さった方々が楽しい思い出と平和への想いを合わせてお持ち帰りいただければなによりです。」
とおっしゃったメッセージに、
広島市のみなさまの「想い」と、「おもてなし」の心を強く感じました。

このたびご多忙のところ快くご対応下さった、
広島市東京事務所
平山次長(後部左端)、武田さん(後部右から2人目)、岩本さん(後部右端)
大変貴重なひとときをありがとうございました☆

ヒトコトヤ hitokotoya

日本全国の魅力ある人(ヒト)と 品・出来事(コト)をヒトコト添えてお届けします。 ヒトコトヤセレクト商品の販売、ヒトコトヤ企画のワークショップ・イベント開催も展開中

0コメント

  • 1000 / 1000